ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。



赤ちゃんのスキンケアってどうしたらいいの?お肌をすこやかに保つための3ステップ

赤ちゃんのお肌はデリケート。お肌を守る3ステップでやさしくケア!

赤ちゃんの皮フは、大人の皮フの約半分の薄さと言われています。
外界の刺激から肌を保護するとともに、肌水分の蒸散を防ぐ役割をしている皮脂が少ない状態。赤ちゃんのお肌は無防備な状態だから、こまめな3つの基本ケアが必要なのです。

お肌を守る3ステップ ステップ1:やさしく洗う、ステップ2:やさしくうるおす・守る、ステップ3:やさしく包む

ステップ1 やさしく洗う

赤ちゃんのお肌はとってもデリケート。たとえ、一日中ねんねしている赤ちゃんでも、新陳代謝が盛んで汗や皮脂で肌が汚れています。
おしりまわりの清潔のためにも、毎日の入浴はかかせません。赤ちゃんをやさしく洗ってあげるには、泡で出てくる泡タイプのソープ&シャンプーがおすすめ。

生まれたての赤ちゃんのお肌を守る「胎脂(たいし)」に近い保湿成分を配合したピジョンのベビーソープ&シャンプー。弱酸性、無着色、パラベンフリー

ステップ2 やさしくうるおす・守る

お肌をきれいにしたら、保湿・保護するスキンケアは必須。特におふろ上がりは、より多くの水分が失われるので保湿を。
それぞれの部位に合わせたアイテムを上手に使い分けましょう。

水分を補い、保湿するスキンケア:ベビークリアローション 化粧水タイプ、ベビーミルクローション 乳液タイプ、ベビーおふろでローション ぬれたお肌に使えるタイプ。 油分を補い、保護するスキンケア:ベビークリーム、ベビークリアオイル、ベビーリップジェル。

ステップ3 やさしく包む

赤ちゃんの肌に直接触れる衣類やタオルを洗うときには、デリケートなお肌のために、赤ちゃん用の洗たく洗剤を使ってあげるのがおすすめです。一般的に赤ちゃん用洗たく洗剤は、一般用洗剤よりも界面活性剤が少なく作られています。 衣類に残った洗剤は、赤ちゃんの肌を刺激してしまう原因になりますので、赤ちゃん用洗たく洗剤を使ってあげましょう。

無添加・無着色 ・赤ちゃんの洗たく用洗剤ピュア、・赤ちゃんの洗たく用洗剤ピュア 洗浄力プラス、・赤ちゃんの柔軟剤ベビーソフター ひだまりフラワーの香り

ページの先頭へ