ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。


  • 紙おむつ選びのアドバイス

  • 紙おむつ選びのアドバイス
  • 赤ちゃんがずっと身につけるものだから、肌に優しく赤ちゃんにもママ・パパにも快適な物を選びましょう。

ピックアップコラム

どんなものがあるの?

赤ちゃんの成長に合わせて、ぴったりのものを選んであげましょう。

カンタンで便利!

モレにくい設計になっていて、当てるのも外すのも簡単。手早くサっと替えられます。また、使用後は丸めて捨てるだけだから処理もラクちん。

お出かけもラクラク。

薄くてコンパクトなので、持ち運びが便利。赤ちゃんのおしりにすっきりフィットするように作られているのでカンタン装着でズレにくい。使用後の処理も簡単だから、外出にもおすすめです。

テープタイプ

目安 0ヵ月(ねんね期)~

テープタイプ

赤ちゃんを寝かせたまま交換できます。ねんねが中心で赤ちゃんがあまり動かない時期におすすめです。
ウエスト部分がテープになっているので、ウエストのサイズ調整が簡単にできます。また、おしっこのお知らせサインが付いているので、オムツの交換のタイミングが分かりやすいです。
テープタイプなら、赤ちゃんが眠っている時のオムツ替えも簡単にできます。

商品はこちら >

パンツタイプ

目安 約3ヵ月(寝返り期)頃~

パンツタイプ

パンツみたいに脱ぎ着できるから赤ちゃんが立ったままで簡単に交換できます。
ウエストと足まわりにギャザーがあって、赤ちゃんの動きや、体型にぴったりフィットで漏れにくい設計です。
はいはいやお座りなど、動きまわる時期におすすめです。お出かけにも便利です!

商品はこちら >

その他のタイプ

新生児用小さめサイズ

3,000g以下の赤ちゃんには、小さめサイズがおすすめです。ズレやモレが気になる時は試してみましょう。

新生児用小さめサイズ

商品はこちら >

おねしょパンツ(夜用パンツ)

寝てる間にたっぷりおしっこをしてもモレにくいので、おねしょパンツもあると便利です。

おねしょパンツ(夜用パンツ)

商品はこちら >

トレーニングパンツ

トイレトレーニングをはじめるなら、おしっこの感覚がつかめるトレーニングパンツがおすすめです。

トレーニングパンツ

商品はこちら >

水あそび(スイミング)パンツ

ぬれてもふくらまず、ズリ落ちない水あそび用パンツがあると便利です。

水あそび(スイミング)パンツ

商品はこちら >

ピックアップコラム

紙おむつ選びのポイントは?

POINT1 
通気性

赤ちゃんの肌はとってもデリケート。ムレによるかぶれやあせもなど、赤ちゃんが不快にならないような通気性がいいものがおすすめです。

通気性

POINT2 
吸収性

おしっこも、ゆるゆるうんちもしっかりキャッチしてくれる吸収力のあるものを選びましょう。

吸収性

POINT3 
サイズ

赤ちゃんの体型や動きにぴったりフィットするものを選びましょう。

サイズ

POINT4 
使いやすさ

1日何回も行うおむつ替え。ママ&パパのストレスにならないように、使いやすいものを選びましょう。

使いやすさ

POINT5 
家計にやさしい

赤ちゃんのおむつは、とっても多くの枚数が必要。品質とバランスを見ながら経済性もチェックしておきましょう。

家計にやさしい

ピックアップコラム

どんなサイズを選べばいいの?

家計にやさしい

紙おむつ選びで一番大切なのはサイズ!赤ちゃんの体型や成長、うんちの状態によって、ぴったりのサイズを選んであげましょう。
また同じサイズ表記でもメーカーによって微妙に大きさが違います。店頭でサンプルを確認したり、まずは少量でいろいろ試してみるのも賢い買い方です。

ぴったりサイズの選び方

テープタイプ

お腹まわりのテープは、締め付けないように、指1本分程度の隙間があればOK。足回りはギャザーが優しくフィットしていればぴったりサイズです。3000gまでの小さめの赤ちゃん用おむつもあるのでチェックしてみてください。

テープタイプ ぴったりサイズ

サイズアップのサイン
おへそが出てしまったり、お腹のテープが外に裏返ったり、足回りのギャザーが食い込んでる場合は赤ちゃんも窮屈。サイズアップのサインです。

パンツタイプ

紙おむつをはかせた後、お腹まわりや太ももにゴムのあとが赤くつかない程度、足回りにギャザーがフィットしていればぴったりサイズです。

パンツタイプ ぴったりサイズ

サイズアップのサイン
おしっこやうんちの量が増えてモレやすくなったり、太ももやおなかまわりがきつくなったらサイズアップのサインです。

タイプ切り替えのタイミングのコツ

うんちの量や状態、赤ちゃんの動作もしっかりチェック!

成長とともに赤ちゃんのうんちの状態が変化していきます。離乳食が始まるまではミルクしか飲んでないので水分が多いゆるゆるうんちですが、だんだん形になってきます。
また体が大きくなると、うんちの量が増えます。寝返りやハイハイし始めたらおむつ替えしにくくなるので、パンツタイプに切り替えるサインです。

うんちの量や状態、赤ちゃんの動作もしっかりチェック!

ヒント昼間はパンツ、夜はテープを上手に併用しましょう。

よく動き回る昼間はパンツ式、夜寝ている間はテープ式、といったふうに赤ちゃんの活動にあわせて使い分けるのもおすすめです。

昼間はパンツ、夜はテープを上手に併用しましょう
ピックアップコラム

ブランド別 紙おむつ選びナビ

各メーカーによって特徴もいろいろ。ポイントを参考に、赤ちゃんにあったおむつを選びましょう。

Merries
メリーズ

赤ちゃんの肌を包んでいるあいだ、ムレをはき出しつづけることにこだわったおむつ。

メリーズ

おすすめPOINT ▼

1.新開発・3層エアスルー設計で、つけたてのさらさら感が続きます。

2.外側の全面通気性シートでムレを追い出し、ムレから肌を守ります。

3.ゆるゆるうんちも、シート表面の凹凸で広げにくくし、モレないようにギャザーでブロック。

商品はこちら >

moony
ムーニー

お腹の中にいる時と同じま~るい姿勢に沿ってやさしくぴったりフィットする設計だから、すきまモレしにくい。

ムーニー

おすすめPOINT ▼

1.立体形状で、赤ちゃんのからだにま~るくフィットするから、すきまモレしにくい。

2.赤ちゃんの肌に触れる部分は絹のような極細繊維のエアシルキー素材を採用。

商品はこちら >

moony man
ムーニーマン

元気に動きまわる赤ちゃんにもズリ下がらず、すきまモレしにくい。


ムーニーマン

おすすめPOINT ▼

1.「すっぽりハイウエスト」ぽっこりおなかの形に合わせてしっかりキープ!

2.「やわらかストレッチ素材」ふんわり素材で、赤ちゃんの肌にいつもやさしい。

3.「あんしんロングガード」たくさん動いてもすきまモレしにくい。

商品はこちら >

Pampers
パンパース

パルプフリーのスリムおむつで、おしっこした後でも赤ちゃんの動きを妨げず、見た目もスッキリ。

パンパース

おすすめPOINT ▼

1.薄さ0.6mmのマジック吸収体で薄くてもモレしらず!

2.「3つのマジック吸収体」で分散して即吸収。

3.逆戻りが少なく、お肌はいつでもさらさら。

商品はこちら >

GOO.N 
グーン

ムレをさっと追い出し、お肌まっさらさら。

グーン

おすすめPOINT ▼

1.「まっさらさらシート」の吸水スポットがおしっこをぐんぐん吸収するから、おむつの表面はいつもさらさら。

2.おむつの外側に「通気シート」を採用し、長時間使ってもさらさら感が続きます。

商品はこちら >

プレミアムタイプ

Pampers
パンパースのはじめての肌へのいちばん

「肌へのやさしさ」にこだわった紙おむつ。

パンパースのはじめての肌へのいちばん

おすすめPOINT ▼

1.羽毛のようにふわふわやわらか。

2.「3つのマジック吸収体」で分散して即吸収。

3.(テープ)「3D穴あきメッシュシート」がゆるゆるうんちを吸収し、肌にくっつきにくい。
(パンツ)「やわらかのびのびベルト」で快適フィット。

商品はこちら >

Natural moony 
ナチュラルムーニー

ナチュラルなやさしさでうまれたての肌にやさしい。

ナチュラルムーニー

おすすめPOINT ▼

1.オーガニックコットン配合表面シートでふわふわ!

2.石油由来剤無添加&お肌と同じ弱酸性仕様の表面シートが赤ちゃんのお肌を優しく包みます。

3.新技術の凸凹構造のゆるうんち吸収ゾーンが、ゆるうんちを広げずしっかりキャッチして引き込みます。

商品はこちら >

Whito 
ホワイト

おむつ替えの実態に基づき、3時間用と12時間用の2タイプをご用意しました。

ホワイト

おすすめPOINT ▼

1.キルトの溝部分を空気が通り抜けて湿気を逃します。

2.おしっこを素早く引き込んで拡散するため、しっかり吸収します。

商品はこちら >

パンツのみのブランド

MamyPokoパンツ
マミーポコパンツ

長時間のおでかけでもず~っとモレにくい。繰り返しのおしっこをたっぷり引き込んですばやく吸収します。

マミーポコパンツ

おすすめPOINT ▼

1.最大12時間吸収ジェルを採用した、ユニ・チャーム独自の吸収体。ず~っとモレにくい。

2.おへそまでしっかり引き上がるから、たくさん遊んで動いてもモレにくい。

3.赤ちゃんが喜ぶかわいいディズニーデザインで、おむつ替えを楽しく♪

商品はこちら >

Genki!
ゲンキ!

トリプル通気ウエストでさらさら!



ゲンキ!

おすすめPOINT ▼

1.お腹まわりの空気の通り道を大きく新改良。湿気をさらにどんどん逃がします。

2.お腹まわりの内側にメッシュを採用。おむつの中の湿気を外に発散します。

3.吸収体の表面にクッション性が高いシ-トを採用。おしっこ後のベタつきを軽減します。

商品はこちら >

ピックアップコラム

先輩ママの声

ママの声

うちの保育所では1〜2時間おきにおむつ替えがあります。毎日のことなので、結構な出費に。保育所に持って行くおむつは価格を重視し、家では吸収性がよいもの、と使い分けています。

ママの声

ぎりぎりまでテープタイプの紙おむつを使っていましたが、よく動く子供のおむつ替えはほんとに大変。パンツタイプに替えた時の感動は忘れません!



ママの声

寝返りをしだした頃にパンツに切り替えました。早いうちからパンツタイプに切り替えたらとってもラクチンでした♪



ママの声

最初に使っていたおむつのモレが気になり、友達に勧められて別のメーカーのものを試してみました。同じSサイズでも少し大きめに作られていて、娘の体型にもフィットしたようで、漏れが少なくなりました。

※上記の体験談は、弊社ママアンケートを抜粋して掲載したもので、あくまで個人の感想です。

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

ページの先頭へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中